アリガト地球の会

 地球上の各地でつくられた「自然の恵み」や
「心を込めてつくられたもの」を
 あなたのお手元にお届けします。

私たちが厳選してお届けする商品は、

この世に創り出すひと
 あなたのお手元にお届けするひと
手にとってあじわい、楽しむひと

のご縁を結び「この豊かな地球、ありがとう!」
 「素晴らしい出会いに感謝」「地球に感謝!」

と、心から叫びたくなるような瞬間を、

アリガト地球の会では、皆様と分かち合いたいと願っております♪

キリバス共和国名誉総領事故栗林徳五郎氏とクリスマス島塩への想い

この塩を初めて日本に輸入した人物は、南洋諸国に多大なる貢献した
キリバス共和国名誉総領事の故栗林徳五郎氏です。
アリガト地球の会の代表の鈴木恵理とは、親戚関係にあり、
幼い頃から交流がありました。

栗林徳五郎氏は、より自然に近いかたちで、体に負担をかけない
食べ物の摂り方に精通していました。
北海道大学農学部で在学中、マクロビオティックの創始者、
桜沢如一先生と出会い、その研究にいそしみました。
大学を中退後、北海道洞爺湖畔にて数年、自然農法での農作業の経験もあり、

自然なカタチで収穫する食物の素晴らしさを誰よりも強く感じました。

その後、南洋との貿易にたずさわり、キリバス共和国の領事に就任。
天然の恵みをそのまま凝縮したクリスマス島の塩に出会い、
その品質の高さに感銘を受けました。
「クリスマス島の塩こそ、正真正銘の海の恵みの塩であり、
 最高品質の塩ではなかろうか、日本人に食べて欲しい!」
と、20年前から輸入を始めました。

アリガト地球の会では、栗林徳五郎氏の遺志を引き継ぎ
より多くのホンモノ志向の皆さまへクリスマス島の塩をお届けしております。