クリスマス塩ができるまでの工程

 

この塩は、太陽の光、熱と風だけでできた塩です。

←ポンプ小屋です。

異物の流入に注意を払いながら海水を塩田に入れる

 

塩田は、№1~№5まであります。

一週おきに塩分濃度をチェックし、

塩分濃度が高くなるにしたがって、隣の塩田に移します。

 

塩田に泡塩が立つようになったら、№5の塩田に移し、

塩を盛り上げて乾燥させます。

砂・サンゴなどを混入させないように注意を払います。

 

 

倉庫に搬入します。

目視による異物検査を行います。

 

 

袋詰めされた塩は船積みされます。